INSAM シンポジウム2007


            講演申込期限を延長しました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                      INSAMシンポジウム 2007
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       《実験化学と理論化学の間》

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 広島大学数理シミュレーション科学研究センター(Institute for Simulation and
Mathematical Sciences)では、第16回INSAMシンポジウム(INSAM2007)を下記のように
開催します.このシンポジウムは数理シミュレーション科学の将来像について議論す
ることを目指して、1993年より開かれている公開研究会です.(過去のシンポジウム)

 今回は「実験化学と理論化学の間」と題して、実験化学、理論化学に精通されてお
られるお二人の先生をお招きしこれからの化学におけるHPCの可能性について探ります。

 シンポジウムは基調講演(招待)と一般講演から構成されます.計算科学コミュニテ
ィの交流の場とする目的で、一般講演では学内HPCサーバ/PCグリッドユーザをはじめ
計算科学に携わる方の発表を広く募集したいと思います.一般講演の時間は1件に付
き15分とします.HPCを利用した研究グループの研究スタッフ、あるいは大学院生の
方が、研究発表していただければ幸いです.

 このシンポジウムにはどなたでも自由に参加することができます.参加を希望され
る方は参加申込書をお送りください.シンポジウムの詳しい内容は

      http://insam.sci.hiroshima-u.ac.jp/insam2007/

に掲載されます.多くのみなさんのご参加をお待ちしております.

 シンポジウムは招待講演と一般講演から構成されます.一般講演での発表を希望され
る方は「参加申込書」と共に「講演申込書」もお送り下さい.

 また、懇親会が18:30(予定、一般講演が多い場合は多少遅くなります)よりレストラ
ンコットンクラブで開かれます.参加費は一般4000円、学生2000円とし、学生が一般
講演で研究発表する場合には特典があります.みなさんの参加をお待ちしております.


                                  記

■ 日時:    2007年11月17日(土) 13時00分 より

■ 場所:    広島大学大学院先端物質科学研究科401N号室(いつもと場所が違います)

■ 日程:    13:00 - 13:10   開催の挨拶

                     大川 正典 (広島大学数理シミュレーション科学研究センター
                                センター長)

             13:10 - 14:00   基調講演(招待)

                    『1) 分子エレクトライドの量子化学設計
                      2)  弱い分子間相互作用の高精度高効率計算法開発』
                     岩田 末廣 (広島大学量子生命科学プロジェクト研究センター)

             14:00 - 15:15   一般講演I

             15:15 - 15:30   休憩

             15:30 - 16:20   基調講演(招待)

                   『高エネルギー物質の起爆機構の分子レベルでの解明を目指して
                                  (高エネルギー物質の初期反応過程と構造変化) 』
                     河野 雄次 (横浜国立大学大学院工学研究院)

             16:20 -         一般講演II

             18:00頃         懇親会

■ 参加/一般講演申し込み:
        下の参加申込書(締切:2007年11月12日)/講演申込書(締切:2007年11月2日9日)
        を電子メールで
             insam2007@sci.hiroshima-u.ac.jp
        までお送り下さい.懇親会を除き,参加費は無料です.

■ 東広島キャンパスまでの交通:
             http://www.hiroshima-u.ac.jp/category_view.php?folder_name=access&lang=ja
        をご覧下さい.

■ シンポジウム全体に関する問い合わせ先(世話人)

        広島大学大学院理学研究科 高橋 修
        〒739-8526 広島県東広島市鏡山1-3-1
        電子メール shu_アット_hiroshima-u.ac.jp (_アット_は@に変更のこと)

■ WWWホームページ(最新の情報が載っています.)

             http://insam.sci.hiroshima-u.ac.jp/insam2007/

■ 主催: 広島大学数理シミュレーション科学研究センター

 ----------------------------------------------------------------------------
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇INSAMシンポジウム 2007 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 ------------------------------- 参加申込書 --------------------------------
 
■ 以下の項目にご記入の上、2007年11月12日(月)までに,
             Subject: INSAM2007 参加申し込み
   と書いた電子メールを
             insam2007@sci.hiroshima-u.ac.jp
   までお送り下さい.どなたでも自由に参加することができます.

■ INSAM2007 参加申込書

◎ 参加希望者氏名 連絡先

  氏名        :
  大学・機関名:
  部所名      :
  職名        :
  電子メール  :

◎ 懇親会への出席:     希望する        希望しない

 ----------------------------------------------------------------------------
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇INSAMシンポジウム 2007 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 ------------------------------ 講演申込要領 --------------------------------

■ 2007年11月2日9日(金)までに,
             Subject: INSAM2007 講演申し込み
   と書いた電子メールで「INSAM2007 講演申込書」を
             insam2007@sci.hiroshima-u.ac.jp
   までお送り下さい.

■ INSAM2007 講演申込書

  タイトル         :
  著者名(所属)     :

  代表著者の連絡先
        氏名        :
        大学・機関名:
        部署名     :
        職名       :
        電子メール  :