________________________________________________________________
  Institute for Nonlinear Sciences and Applied Mathematics 

    第44回 広島大学INSAMセミナー (2002年度)
 ________________________________________________________________
 
  題目:格子量子色力学(格子QCD)による素粒子物理の研究

  講師:大川 正典 氏 (広島大学大学院理学研究科)

  時間:7月24日(水)16:50−

  場所:広島大学理学部  D207

Abstract:

    格子QCDの数値シミュレーションによる素粒子物理学の
    非摂動論的研究について、基礎的な解説から始め最新の
    話題からいくつかを取り上げて講演します。最近の発展としては
    ハドロン質量や行列要素の計算
    フェルミオンが奇数個ある場合のシミュレーションアルゴリズム
    高温高密度下での相転移現象の研究
    などを取り上げる予定です。

__________________________________________________________________
広島大学INSAMセミナーでは、コンピュータ・シミュレーション、
非線形科学、応用数学に関連する幅広い話題を取り上げていく予定に
しています。多数の皆様の御参加をお待ちしております。

事務局連絡先:739-8526 東広島市鏡山1丁目 3-1 広島大学

       大学院理学研究科 数理分子生命理学専攻 太田 隆夫
       Tel: 0824-24-7335 ohta@math.sci.hiroshima-u.ac.jp

       大学院先端物質科学研究科 量子物質科学専攻 草野完也
       Tel: 0824-24-7016 kusano@hiroshima-u.ac.jp
__________________________________________________________________
INSAMについては次のページをご参照下さい。
http://insam.sci.hiroshima-u.ac.jp/