広島大学理学部大規模非線形数値実験室内規


第1条 広島大学理学部に、大規模非線形数値実験室(以下「実験室」という。)を置く。
第2条 実験室は、広島大学理学部における大規模非線形数値実験研究を推進し、非線形現象における法則性を数値実験を通して解明することを目的とする。
第3条 実験室に、室長を置く。
第4条 室長は、理学部長が理学部計算機利用委員会と協議し、理学部担当教官のうちから指名する。
 2 室長は、実験室の管理運営をつかさどる。
 3 室長の任期は、1年とし、再任を妨げない。
第5条 実験室に、運営委員会を置く。
 2 運営委員会は、実験室の運営に関する重要事項を審議する。
第6条 運営委員会は、次の各号に掲げる委員で組織する。
 (1) 室長
 (2) 室長が、理学部計算機利用委員会と協議し、理学部教官のうちから推薦するもの若干名。
 2 運営委員は、学部長が指名する。
 3 第1項第2号の運営委員の任期は、1年とし、再任を妨げない。
第7条 室長は、運営委員会を召集し、その議長となる。
第8条 この内規に定めるもののほか、この内規の実施に関し必要な事項は、室長が定める。
		付 則
 この内規は、平成5年3月19日から施行する。